◆背中にきびは大人になってもできるのです。背中は毎日見ないので、知らない間に背中にきびが!なんて事にならないように。
背中にきびの原因 【シャンプー・リンス】
体をきれいにするはずのシャンプーが背中にきびの原因だなんて?と不思議に思われる方も多いと思います。

背中にきびの原因に挙げるべきは「シャンプーやリンスすること」ではなく、「シャンプーやリンスの洗い残し」です。

シャンプーやリンスの洗い残しが、古い角質が毛穴をふさぎ、毛穴が詰まってしまうことになります。

結果、背中にきびをつくる原因となってしまいます。

では、どうすれば背中にきびの原因にならないのでしょうか?


まず身体を洗う順番について考えてみました。

1.まず湯船にゆっくりつかって毛穴を開かせる
2.髪の毛から洗う
3.身体を洗い背中についたシャンプーなどを洗い流す

このように毛穴を開かせて、余分な皮脂を洗い取り、シャンプーやリンスを洗い残すことが効果的です。

また、髪の毛を洗った後は、髪をまとめて、胸や背中に髪の毛のしずくがつかないようにしましょう。


Copyright© 背中にきびNO!大辞典 All rights reserved.