◆背中にきびは大人になってもできるのです。背中は毎日見ないので、知らない間に背中にきびが!なんて事にならないように。
背中にきびの原因 【睡眠不足】
睡眠不足は、お肌の大敵ですが、背中にきびの原因にもなります。

にきびに負けない元気な、お肌でいるためには良質な睡眠が必要です。

なぜなら、人間は寝ている間に体の中で成長ホルモンをはじめとする各種ホルモンの分泌が盛んになるため、昼間以上にお肌の新陳代謝が活発になるからです。

睡眠を十分にとった日のお肌の調子が良いのは、この成長ホルモンのおかげです。

十分に睡眠をとっている人と、睡眠不足の人とでは、にきびへの抵抗力が当然違ってきます。

ですので、睡眠不足は背中にきびの原因になるのです。

ちなみに、睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があります。

ノンレム睡眠とは体と脳の両方とも休んでいる、深い眠りの状態をいいます。

レム睡眠とは体は休んでいるのに脳は起きている眠りの浅い状態をいいます。

この睡眠状態に合わせて身体のホルモンバランスも変化します。

ノンレム睡眠とレム睡眠は約90分1セットのサイクルをもっています。

このサイクルを乱さないのも、お肌にとっては有効です。

やはり、4サイクルの6時間の睡眠時間は確保したいですね。

Copyright© 背中にきびNO!大辞典 All rights reserved.