◆背中にきびは大人になってもできるのです。背中は毎日見ないので、知らない間に背中にきびが!なんて事にならないように。
背中にきびの種類 【白にきび】
白にきびとは、背中にきびの中でも初期の段階の症状のことを言います。

背中にきびは皮脂を分泌する毛穴が詰まるところから始まります。

白にきびができる原因は、毛穴が閉じている状態で、毛穴の入り口の角質が厚くなり、余分な脂肪が表皮の下で外に出ることができずにたまってしまうことです。

白にきびは、少し皮膚が盛り上がっていて、毛穴のところにプクッとにきびができていて、白く見えます。

背中の白にきびには、毛穴がふくらんでいてプチッとつぶれるタイプと、こもってしまっているタイプがあります。

背中の白にきびは、そのままにしておくとどんどん悪化し、毛穴の開きや赤にきびの原因になります。

ですので早いうちにケアしましょう。


気がついたら、背中に白にきびが!なんて事にならないように、くどいようですが、背中を毎日チェックすることが大切です

Copyright© 背中にきびNO!大辞典 All rights reserved.